RMSSノート3.20

†おしゃれだいきらい†

バブルの残り香、ジェルベッドを処分した。

家具屋の営業トークにのせられて買ってしまった、ジェルベッド。

ウォーターベッドの次はこれだ!みたいな感じでおしおしされまして。

ジェルバッグが8枚かな?ウレタンのマットの上に並べてあったんだけど、いくつかのバッグが漏れてしまって。

濡れたっていうほど、どばどば出たわけじゃなく、じわじわ出て、濡れる前に乾いて、がゆっくり続いていたみたい。

漏れたということは、漏れてないやつとは厚さが違ってくるわけで。薄くなったやつはウレタンマットの凹みに合わなくなって、ずれてきて、重なって。最初のようにきちんと並ばなくなってしまって。

当然、寝る面はでこぼこの、ぼこぼこ。寝心地最悪。

嫌になったので普通のスプリングのやつを買いました。

さてそこで困ったのが処分。

新しく買ったほうの家具屋で、前のを引き取ってくれる(追加料金)のを頼んだけど、「ジェルベッド? ですか?」って。

じゃあ、ジェルバッグはこっちで処分するしか。といっても、そんなマイナーなもの、自治体の粗大ごみガイドになんか、載っていません。

じゃ、どうしよう。

ジェルはシャバシャバになっていたので、中身は流して捨てて。ウレタンのマットとジェルの間に敷いてあったビニール的なやつも、そっと丸めて。

そしたら大きめのコンビニ袋2つ分くらいにおさまりました。

あとは冬場、ジェルが冷え切った状態で寝ると、凍死するので、それを防ぐ電気ヒーターが入っていたんだけど(そのへんも無駄すぎて、バブリーな感じである)それもベリベリはがして。

ヒーターはホットカーペットなんかと同じつくりの電気製品扱いになるだろうから、これはホットカーペットだと思って、粗大ごみに問い合わせて捨てる。折りたたんだら結構小さくなったけど、ちょっと普通に燃えないゴミにはできなそう。

家具屋の引き取り処分には、ウレタンの土台部分だけ引き取ってもらいました。

 

そのジェルベッドを売っていたメーカーは、とっくにジェルベッドから手を引き、次はまたなんか変なベッドを売ってました。ジェルベッドよりさらにお高い、謎の素材の。

それはなんか、横向き寝の人向け~とか、あおむけ寝の人向け~、とかで分かれてるのが売りのひとつだったけど、絶対横向き!とか絶対あおむけ!毎晩絶対!ってことはないので、軽々しく決められない。

まーた珍妙なのを買うより、普通のやつにしよう。ということで、普通のを買ったんだけど。家庭用のは「ポケットコイル」っていうあまりビヨンビヨンが響かないバネのやつばかりだった。

本当はホテルのみたいな硬くてがっちりしたのがよかったんだけど、なかったな。仕組みはホテルベッドのと同じバネでも、やわふわのやつばかりで。

まあ、ポケットコイルの中でいちばん硬いやつにしようっていうので決めました。

 

ジェルベッドみたいに、寝返りのたびにジャボジャボいうこともなく、静かでよいわ。

別にジェルベッドに恨みはないけどさ。

処分が面倒すぎたのがつらかったね。重いし。普通のスプリングのベッドだったら、そのままハイッて引き取り処分をお願いできたのに。

あまりおすすめはしないかなと言いたいところだけど、もしおすすめしたとしても、もう売ってなさそうなので、ただの思い出話になりました。