読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RMSSノート3.20

うひょ

あの。靴の底取れまして。

息子の晴れ舞台(いや、息子はその他数百人の中の一人だけど)、入学式の日。

往復5000歩の距離にある中学校まで、一緒に歩いて行きました。

いや、疲れるね…

しかも、おめかししているから、いつものスニーカーじゃなくて、パンプスだし。足いてぇー。

校門のところで、小学校から仲良しだった子のお母さんとばったり。フレンドリーに話しかけてくれる。

ぼっち保護者の私、やったー心強いわー

おしゃべりしながら、パンプス脱いで、スリッパに履き替えよう…としたら

パンプスのかかと、かたっぽ取れてるじゃーん!! かたっぽだけ、4ミリくらい低いじゃーん!

恥ずかしいじゃーん!!(/ω\)

 

もうこれは、自分からネタにするしかない。

 

「やだー! 見てぇ~! 取れちゃった! 恥ずかしいわ~!! 朝、履いてくるときは、ちゃんとついてたのに☆」

「えぇ~。来るまでに落としてきちゃった?」

「大丈夫! 名前書いておいたから、誰か届けてくれる!」

「それならよかった!」

 

クソ真面目なお母さんじゃなくて、私のあほにノってくれるお母さんでよかった。

 

靴の底は、週末に夫が修理してくれました。

そういう手仕事が好きなタイプなので助かった。

5000円もしないで買った靴だけど、足に合ってたから気に入ってたのよね。